広島県廿日市市にある住宅団地の中で新規開店をする寿司店の看板・暖簾を制作させていただきました。

看板仕様:内照式看板ボックス アクリル乳半3mm厚組立 カッティングシート印刷

当初、広い壁面に大きな看板を設置する計画もあったのですが、建物外には電気を引っぱる電源がなく大がかりな電気工事を要する為断念。
入口横にボックス型の小さな内照式看板に設置する事になりました。

真っ白のアクリル板ですが四方に格子風の枠縁をデザインとして入れる事で高級感のあるお寿司屋さんらしいどっしりとした面構えに様変わり。
ただの黒枠ですが入れると入れないでは大きくイメージが変わってきます。

住宅街の中にあるので夜になると辺りは真っ暗に。
このやさしい電飾が近くを通る人にお寿司屋さんの場所をお知らせしてくれます。
これくらいの主張しすぎない小さな看板の方が”知る人ぞ知るお店”という感覚でお店の格式を高め、いいのかもしれないですね。

暖簾仕様:1650mm×650mm生地エステルポプリン(片面) 製法:昇華転写捺染 2種類制作

お寿司屋さんであれば必ず必要になってくる暖簾にはこだわって作らせてもらいました。
最近は印刷による安価な素材で制作する事もできますが、お店の看板ともいえる部分でもあり、必ず来店されるときに手に触れる大事な場所ですので「昇華転写捺染」という製法で制作いたしました。
デジタル技術を使った「染め」の製法です。

布生地の風合いを保ちつつ、柔らかな仕上がりで、耐水性などにも強いためガシガシ洗濯しても色落ちも少なく長期的に使用する事ができます。

※暖簾は必ず洗い替え用に最低2枚は用意しておきましょう。
常に外にさらされる暖簾は埃や排気ガス、シミなので結構すぐに汚れてしまいます。
版が同じであれば制作料金も割安になりますので複数枚まとめて一緒に購入しておいた方がずっとお得です。

——————————————————-
【今回の依頼主】

小次郎 紀の寿司様

TEL 0829-52-1067
広島県廿日市市宮園9丁目2-11

この他にもお店の販促物一式作らせていただきました
終盤、バタバタになってしまいましたが開店に向け間に合ってよかったです。
ありがとうございました♪